2018年8月19日(日)9:00~12:00
@葛和田サッカー場

今回は縁があって知り合った方を通して、熊谷市にある葛和田サッカー場で5チーム合同練習試合を行いました。

合同練習試合を行なったのは以下の4チームです。

・ACTル・ペール

・フレンズ

・行田FC

・大里B

今回の合同練習試合について、参加したメンバーから感想を頂きました!

◇奈良 好伸
熊谷市で健聴チームと練習試合をさせていただきました。今回の練習試合で僕の準備が遅れたため失点に繋がってしまった場面があったので、その反省を生かして次はどんな場面でもしっかり準備してゴールを守りきりたいです!
また、ボールに対して恐怖心があり、キーパーの飛び出しが上手くできなかったので、他のチームの試合中にキーパーのプレーを見て勉強しました。他のチームのキーパーはボールを怖がらずシュートブロックも素晴らしかったので自分もそういうプレーを見習い、キーパーとしてのレベルをもっと上げれるように頑張ります!

◇設楽 武秀
はじめて熊谷市リーグの方々と練習試合をさせていただきました。
暖かい方々ばかりだったので、聴覚障害を持っている私たちのことと普通にサッカーを通して、接してくれました。
このような形で交流できる機会はこれからも大切にしていきたいと思いました。
一方、全国大会まであと1ヶ月です。
全国大会のことを考えると一人ひとり、もっと危機感を持たないといけないと感じました。
二連覇目指すため、引き続き応援お願いいたします。

◇鈴木 大輝
今回は健聴者の熊谷のチームと練習試合ということで、TDFC(東京チーム)からも1人助っ人として参加してくれました。
こちらは少人数の為一般の人と混じってひとつのチームを組み、3チームで試合を回しました。
最初は健聴者としっかり連携が取れるか不安でしたが思ってる以上に皆さん優しい人たちばかりでとても楽しくサッカーが出来たのではないかと思います!
このような機会を頂いた熊谷のチームの皆さん、ありがとうございました!

全国大会まで残り1か月、気を引き締めていきたいと思います。
皆さん、応援をよろしくお願いいたします!!