2018年11月17日(土) @江戸川区臨海球技場
2018年11月18日(日) @浦安市総合公園球技場

第15回全日本ろう者サッカー選手権大会にSDFCの選手数名が選抜され、出場してきました!

【出場選手】
北海道ろう者サッカー協会男子サッカー選抜
 今井光司選手、大西諒選手
東日本ろう者サッカー協会男子サッカー選抜
 岡田拓也選手、林滉大選手
西日本ろう者サッカー協会男子サッカー選抜
 藤村厚史選手
東日本ろう者サッカー協会女子サッカー選抜
 奈良佳織選手、大繩泉美選手、大島怜選手、岩渕亜依選手、仲宗根祥子選手
西日本ろう者サッカー協会女子サッカー選抜
 中井香那選手

以下、出場した選手のうち3名からコメントをいただきました。

岡田拓也選手
東日本選抜の選手1人が怪我で離脱し、その代わりとして急遽出場する事になりました。コミュニケーションだったり試合の流れだったりを掴む事が中々難しかったのですが、それでも優勝する事ができ、また4連覇も達成する事が出来たので良かったです。来年は北海道で開催されるので、また選出されるよう日々頑張っていきたいと思います。ありがとうございました!

藤村厚史選手
3年ぶりの西日本選抜として全試合フル出場しましたが、初戦の九州選抜に逆転負けし、とても悔しい気持ちでした。
でも、試合を通して西日本らしいプレーが出来たのではないかと思います。
またリベンジしたいです。

大島怜選手
サッカーの試合に出場したのは5、6年ぶりでした。
ブランクなど色々不安はありましたが、仲間たちからたくさんのフォローがあり、楽しく試合に臨むことが出来ました。
日本代表選手が何名かいる西日本選抜チームに対して先制点を取れたのがチームで1番の大きな糧になったと思います。
最後になりますが、大会運営スタッフの方々、審判員の方々、色々と手配などをしていただき本当にありがとうございました。

大会運営関係者の皆様、審判員の皆様、そして大会に参加された皆様、本当にお疲れ様でした!