Alegrina


SDFCの女子部門として、2017年にアレグリーナを立ち上げ早二年。初心者中心だったチームの競技レベルは、段々と上がっていると実感しています。
デフ女子サッカー、フットサル日本代表選手も多く所属しており、また、ママさんプレーヤーや学生も所属しています。
サッカー、フットサルをやりたいでも健常者の中に飛び込むにはコミュニケーションに不安がある、コミュニケーションの苦労を気にせず思いっきりプレーしたい、デフ女子同士で連携を上げてそのまま日本代表に活かしたい、などといった志をもった選手の受け皿として活動している、全国で唯一の聴覚障害者のみで構成されている女子サッカー部です。
今年度より東京都女子フットサルリーグに参入し、エントランスリーグを戦っていきます。
これにより、4月はデフリーグ、全日本フットサル選手権大会、6月は関東ろう者体育大会、9月は全国ろうあ者体育大会、そして年間を通して女子フットサルリーグと、一年中目標となる大会が開催され、それに向けて彼女たちは日々技術を研鑽しています。

埼玉県内の選手に限らず、他県に住んでいる女子選手、そしてママさんでも選手を続けたい選手、とにかく練習して技術を磨きたいという方も受け付けています。
少しでも興味がある、でも参加には壁があるという方でも是非ご相談ください。参加するにあたっての壁を無くすお手伝いができると思います。

今年もアレグリーナの応援をよろしくお願いします!

アレグリーナ監督
中西 斗母

PLAYRS 2019

GK ゴールキーパー

FP フィールドプレーヤー

STAFF 2019