【5/5】アレグリーナが全国フットサル選手権大会予選に出場しました

2019年5月5日(土)
@府中スポーツガーデン

全国フットサル選手権大会予選が開幕しました。GWの真っただ中、気温も上昇し暑い中全3試合を行いました。今回は、デフフットサル代表合宿が被っていたこともあり参加メンバーは少なかったですが少ない人数の中で勝利をつかめたことは大きな収穫となりました。
アレグリーナはワイルドカードで予選を勝ち上がり、地域代表を決めるトーナメントへ駒を進めました!
次戦の相手は府中アスレティックフットボールクラブ女子キンツェムになります!

参加メンバー全員からコメントをいただいたいます。ぜひご覧ください。

結果は、下記の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アレグリーナ VS 府中アスレティックフットボールクラブ女子アスピランチ
    ● 0−4

アレグリーナ VS Sava
    ● 1ー4 
得点者 大島怜

アレグリーナ VS 学習院大学輔仁会女子フットサル部
    ○ 3−2
得点者 大島怜、西川美貴子、仲宗根祥子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大島 怜 コメント
アレグリーナとして、初めての全国フットサル選手権大会予選に出ました。
レベルとしては高い、低いチームもいるカテゴリなので、アレグリーナメンバーはもっとやれる、もっと上を目指せると思えた大会でした。
改善しなければないところはたくさん見つけられ、これからの練習でもっともっと改善していけたらなと思いました。
最後の試合では勝てて良かったです!
自分はもっと体力つけます!そして、体当たりに負けないよーに鍛えて痩せておきます笑

奈良 佳織 コメント
全部で3試合行ったのですが、1、2試合目と3試合目の内容を比べると、1、2試合目はコミュニケーションがなかった。
3試合目でコミュニケーションを取ることと、ボールを遠くにサイドに投げることを意識して、修正できたことがよかったかなと思います。次からも今日やったことを活かしていきたいと思います。お疲れ様でした!

村田 裕子 コメント
今日試合に出てスタミナがないことを痛感しました。デフリーグ以降は練習に参加します
攻め方守り方イメージなかったので、試合を通してマンツーマンとゾーンの守り方を教えてもらった。試合をするたびに修正していって、対応できたからよかったと思います。
課題はまだまだあるので、デフリーグが終わった後練習にに行きます。

大縄 泉美 コメント
今日公式戦初めて参加しました。公式戦は初めてだし、健聴を相手に試合したのも初めてでしたがいい経験になったと思います。今日の試合をみてやっぱりまだマークが足りないので、もっと磨いていきたいと思います
それと今足まだまだ痛いため、早く復帰できるようにしたいです。

西川 美貴子 コメント
今日初めて参加して、練習もなくいきなり試合になってしまったけど、初めはやはりコミュニケーションが足りない状態の試合だったと思います。
これからも練習に参加できるかはわからないけれど、参加できなくても大丈夫なようにコミュニケーションを取ることは大事だと思うので、試合の前のマークの確認や交代の際のポジションなどのコミュニケーションを取ることが大事かなと思いました。
基礎だけではなく、これからはゲームの流れの練習をもっと増やしてやれたらいいなと思います。

佐藤 優 コメント
敵にマークするとき、プレスの質がまだまだだし、抜かれるのが多かったので敵にプレッシャーをかけるプレスの質を高めたい。
あと、私はマークするサインや指示とかのアピールが少ないため、味方が私のゾーンに被ってしまい、ポジションがバラバラになる時があった。味方のサインや指示の仕方を見て、勉強になった。次回、サインや指示をするアピールを増やし、コミュニケーションを取れたらいいなと思う。

仲宗根 祥子 コメント
選手権大会は初めてなので今後、出場するエントランスリーグチームにそれぞれの特徴を見てチームのレベルを知ることが出来ました。
試合に出てみると戦術、ワンマーク、パス精度、ワンツーパス、攻守切り替えなどアレグリーナのレベルだと追いつけない部分があった。今のチームだとエントランスリーグは厳しいので磨いていかなければいけないなと思います。あとはコミュニケーションも大事なのでもっと積極的に指示して欲しいと思います。

次戦は、6月2日(土)にMFP味の素スタジアムで開催されます。
応援よろしくお願いします!