2019年6月2日(日)
@MFP味の素スタジアム

全国フットサル選手権大会予選がMFP味の素スタジアムで行われました。
今回は現在、都2部の府中アスレティックフットボールクラブ女子キンツェムさんと試合でした。結果は敗戦でしたが、一人ひとり、課題や収穫を見つけることができたと思います。

ギャラリーに試合の様子の写真を沢山のせていますので、ぜひご覧ください。
また、川畑菜奈選手、大縄泉美選手、青柳真澄美選手、奈良佳織選手、大島怜選手からコメントをいただいています。

結果は、下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーー
アレグリーナVS府中アスレティックフットボールクラブ女子キンツェム
● 1−2
得点者 中井香那
ーーーーーーーーーーーーーー
川畑 菜奈選手 コメント
前回の1次ラウンドを突破し、今回の2次ラウンドで府中アスレチックキンツェムさんと試合をさせていただきました。ここまでスピードのあるチームと戦うのはアレグリーナにとっても初めてだったと思います。でもシュートのチャンスやカウンターのチャンスは思った以上に多く作ることができました!しかし、あともう少しのところで決めきれなかったチャンスもたくさんあったので、しっかりそこを修正してチームの決定力を高めていきたいです!とても楽しい試合でした!
試合に参加された皆さんお疲れ様でした!

大縄 泉美 選手 コメント
6月2日試合に参加しましたが、スピードのあるチームと戦うことができて自分にとってはとてもいい試合・経験だったと思います。
この試合に参加できたことを自信が持てたと思うのでこれからも頑張っていきます。
自分はまだまだ修正するところがたくさんあるので、これからも磨いていきます。
参加したみなさん、お疲れ様でした!

青柳 真澄美 選手 コメント
この大会で試合を出るのが自身にとっては初めてでした。
大会の現場に行ってみたら、雰囲気が全く違っており、ここで試合するんだなぁ…と少々緊張してきました。
最初は、いつもの通りにプレーできるかな…と慣れてない不安はあったけど、試合に出てみると今まで練習してきた分を全力で走ってきたり、色々プレーすることが出来て、とてもいい経験になりました。
次の試合に向けて、さらに練習を重ねながら頑張っていきたいと思います。
参加した皆さん、素敵な写真を撮ってくれた人、お疲れ様でした!

奈良 佳織選手 コメント
第二ラウンドでキンツェムと試合しました。チームとしては、すごくいい雰囲気で決定的なシーンもいくつか作れていて見ていて楽しい試合ができているように感じました。
個人的には、最近練習に出ていないことからベンチで試合に出ることはなかったです。悔しい気持ちが大きかったので、チームに貢献できるようにならないといけないなと思ったので練習に出て経験値を重ねたいです。

大島 怜選手 コメント
前回の1次予選突破し、二次予選でレベルの高いチームとの試合をしました。今回はアレグリーナの中に現日本代表メンバーいて、助かる部分もあったし、修正しなければいけないところはお互いがお互いにカバーし話せてたので良かったなと思います。切り替えも早く出来、シュートやカウンターなどたくさんのチャンスがあり、もったいない部分が見えたので、今後練習ではそこをしっかり修正して、意識を高めて行きたいなと思います。自分は2週間前に怪我をしてしまい、万全の状態で励むことが出来ずもどかしい気持ちだったので、次回の15日までにはしっかり治して励みます!
今後の試合も応援よろしくお願い致します!

次回は、6月15日(土)に府中スポーツガーデンでエントランスリーグが開幕します。
応援よろしくお願いします!