【8/11】アレグリーナが東京都女子フットサルエントランスリーグ第3節を戦いました


8月11日(日)
@BumB東京スポーツ文化館

エントランスリーグ第3節でした。ULVO BELINDAと19:10から試合をしました。
夜の時間帯だったため、比較的涼しい中で試合をすることができました。
結果は下記の通りです。

デフフットサル日本代表合宿が被っていたこともあり参加メンバーが4人と少なかったですが、個人、チームとしての課題がたくさん見つかり、これからの伸び代が楽しみですね!

_____________________
SDFCアレグリーナ VS ULVO BELINDA
       ● 0−5
_____________________
監督からコメントをもらっています。また、試合後の選手と監督との対話を文字に起こしました。ぜひ、ご覧ください!

中西 斗母監督 コメント
やっぱり体力がある内は普通に試合ができる。疲れてくると足が動かなくなるし集中も切れる。その時に失点した感じ。
ただ、それは悲観的な事ではなくて、FPが3人でそこまでやれるという事は、4人なら圧倒するくらいの力を持っているという証明にもなると思う。もしこれが4対4、さらに交代メンバーがいる状況で試合できれば勝てるはず。選手はもっと自信を持っていいと思う。
デフフットサル代表候補以外のメンバーで試合する事がこれからまだまだ多いからこそ、もっと人数を増やしていきたい。皆、友達とか知り合いに、試しにでもいいからやってみたい!っていう人に声をかけて、人数を増やして、アレグリーナをより高みに導ければいいなと思っています。皆来てねー

中西斗母監督と大縄泉美選手 対話
監督/ 今日試合をやってみてどうでしたか?
大縄/ DFのマークが甘すぎて、失点が多かったことが自分の反省点です。
監督/ それは、他のメンバーに言われるまで気づかなかった?
大縄/ いやいや、、
監督/ だったら、OK!これから、 どう修正していく?
大縄/ 周りをちゃんとみる必要だと思います。
(この後、監督とマークのつき方について話し合いをしていました。)
監督/ 最後に一言
大縄 フットサルの知識があんまりないけど、自分の技術をもっと磨いて行きたいと思います。ご迷惑をおかけするかもしれませんが、指導をお願いします!

中西斗母監督と仲宗根祥子選手 対話
監督/ 今日の個人的な反省はなんですか?
仲宗根/ 個人的な反省は、、、。
4人、本当に難しいね。マークで、誰が行くのかまだ判断が遅れてることが多かったと思う。
監督/ 逆に良かったと思うことはある?
仲宗根/ 攻撃の時、たまに奈良(ゴレイロ)のスローイングが攻撃に繋がることがあったところが良かった。
監督/ 今後も続けて行くためには?
仲宗根/ やっぱり、人数を増やして行く必要があると思う。
監督/ ほんと、そうだよね。それ、大事だよね。
仲宗根/ 最低でも、6.7人はいてほしいな。
監督/ 俺は、9人はほしい。1stセットと2stセット入れ替えることができるから。
最後に一言
仲宗根/ 次は、いっぱい来てね!来い!!!!