【1/26】ジュニオールの練習を行いました

1月26日(土)13:00 – 17:00
@塙保己一学園(川越盲学校)

26日土曜日にジュニオールの練習が行われました。
寒い中でしたが、元気に練習を行うことができました。今回の練習で教わったことを、次からの練習に活かしてくださいね!!
さて、設楽武秀コーチからコメントを頂きました。

設楽 武秀コーチ コメント
本日は、川越市にある塙保己一学園で練習でした!
中学生になった子が1名一緒に練習しに来てくれたことがとても嬉しかったです。
練習ではまずボールタッチに慣れるよう、全員リフティングとパスの練習をメインで進めました。
特にパスの練習では、パスを出したあと動くという習慣を付けるために、ルールを設けました。そのルールはパスを出したらジャンプを必ずすることと、出し手が受け手にオレンジ色もしくは黄色の手話で指示し、その色のコーンを1周して、パスをする内容でした。幼稚部は難しかったと思いますが、一生懸命に伝えようとする姿勢が素晴らしかったです。

そのあと幼稚部と小学部に別れました。 幼稚部はシュート練と1対1の練習しました。小学部はパス交換からのシュート練と2対2、ミニゲームをしました。最後に遅くなったお年玉(スペインのお土産のチョコレート)を一人ひとりお渡ししました。まだまだ寒い日が続くため、体調を崩さないように気をつけてください。また次回の練習でお会いしましょう。

次回、ジュニオールの練習は2月2日(土)に塙保己一学園で行う予定です。