24日、男子日本代表の決勝戦が16:30(現地時間14:30)にキックオフしました。
前回W杯王者、また今大会の予選リーグであたり0-4で敗戦したイランとの試合でした。前半に失点をし、その後果敢にゴールを攻めましたが後半に3点の失点で0-4で敗戦しました。SDFC所属の設楽武秀選手も体をはった熱いプレーを魅せてくれました!
この結果で、第3回アジア太平洋ろう者フットサル選手権男子日本代表は準優勝、デフフットサルW杯2019出場権獲得という結果で幕を閉じました。

★男子日本代表
日本0−4イラン