【2/24】NPO法人浦和スポーツクラブとデフサッカー体験を行いました

NPO法人浦和スポーツクラブhttps://urawasc.org/主催の、「みんなのサッカー体験・交流会」にデフサッカー体験コーナー担当として参加してきました。

予想以上に多くの参加者がいてびっくりしましたが、デフサッカーって何?聴覚障害者ってなに??を中心に、楽しく伝えられたかなと思います。
手話見たことあるー!ありがとうってこうだよね!!喋れないとサッカーすごく難しい~どうしても自分のところ見てくれないからボールがこない・・・などと、たくさんの感想をもらいました!
終わった後には、楽しかった!!!という声をたくさん頂けました!!
今後も継続してデフサッカーを埼玉から発信していけたらと思っています。

日時:2月24日 9時半~13時(受付9時)
場所:埼玉スタジアム2002 第4グラウンド(人工芝)
主催:NPO法人浦和スポーツクラブ
協力:
埼玉Wings(ブラインドサッカー)
AS United(CPサッカー)
SDFC(デフサッカー)
対象:小学4年生以上(老若男女・障害の有無・サッカーの経験不問)
内容:ウォーキング・フットボール体験、CPサッカー交流会(脳性麻痺)、ブラインドサッカー体験、デフサッカー体験会

3コマを担当した、大西、鈴木、中西選手のコメント
☆大西選手
教えるという事が慣れない部分もあったのですが、デフサッカーの魅力というものを伝えられたからよかったと思います。

☆鈴木選手
指導が難しかったです。

☆中西選手
今日は3コマすべて担当予定だったのですが、体調不良の為2コマを急遽大西、鈴木にお願いしました。いい経験になったかなと思います。
また、デフサッカーはこういうもの、と知ってもらえれば私達としても嬉しいです。

本日はお疲れさまでした!!!