2019年6月9日(日)14:00-17:00
@セキショウチャレンジスタジアム

天気が心配される中IDFC(茨城チーム)と練習試合をおこないました。
6月21日より開幕する関東大会を2週間後に控えている中、茨城チームと練習試合を行えたことはとてもよい機会となりました。
茨城チームのみなさんありがとうございました。
今回は、ドイツより帰国した林選手も参加してくれました。
ドイツと日本のサッカーの違いなどを教えていただきました。コメントをご覧ください。
今回の練習試合に参加した林選手、松村選手、松本選手からコメントをいただきました。

林 滉大選手 コメント
帰国初の試合&今年初のSDFCでした。
ドイツとの違いを改めて感じることができました!
僕が感じた違いとは…
・日本人はドイツ人と比べて機敏性があるからドリブルで抜きにくい
・ドイツ人なら100%シュート撃つ場面でパスを選択するシーンが多かった
ドイツから帰ってきて改めてサッカーの文化の違いを感じられて良かったです。
関東大会まで残り2週間。
1日目は初戦を勝ち抜くと2戦目が控えており、1日40分ハーフというタフなスケジュールになるので、しっかり調整していきます。

松村 凌我選手 コメント
シュート打てる場面ありましたが打つという意識が低かったので打てるようにしたいです。
関東大会まで約二週間なので自己管理をしっかりして万全の状態で挑めるようにしたいです。

松本 弘選手 コメント
関東大会まであと2週間
例年以上に厳しいブロックに入った埼玉チーム
この日は涼しい気候の中での試合にも関わらず、チームの中でも走力にばらつきがある試合となったが、監督の戦術のもと少しずつ戦える集団になったかな?と感じました。
チームの成長とともに個の成長も所々見えていて頼もしくも感じた試合でもあった。

次回、16日(日)に深谷高島グランドにてトップチーム&ジュベントゥージの練習を行います。