【6/21~23】関東ろう者体育大会 第40回サッカー競技に出場しました


6月21日(金)~23日(日)
@山梨県 小瀬スポーツ公園補助競技場
6月21日~23日まで関東大会が山梨県で行われました。池田監督が監督に就任してから初の関東大会でした。

結果は、決勝戦まで進出し神奈川チームと戦いました。1-2と惜敗でした。
そのため、5位中2位という結果で幕をとじました。9月に鳥取県で全国大会が行われます。優勝を目指して頑張っていきましょう!

池田監督、マネージャーの川畑さん、キャプテンの岡田選手、奈良選手、水野選手よりコメントをいただきました。

池田 学監督 コメント
関東大会初日の40分ハーフ2試合と決勝戦の45分ハーフを交代人数2人で戦い抜き、選手達はハードな日程の中本当にベストを尽くしてくれたと思います。
今大会で3試合させてもらえたのは埼玉チームだけですので、普段トレーニングに参加できない選手には良い機会になったはずです。
チームとしての約束事や狙いを意識することの大切さ、楽しさ、難しさを少しでも感じてもらえたなら、選手の皆は大会の結果以上に重要なものを得たことになります。
様々な方のサポートがあったうえで選手が試合に専念できたことに感謝し、今大会の成果や課題を次につなげより良いチームを目指したいと思います。

川畑 賢司マネージャー コメント
マネージャーとしてサッカーにベンチ入りしたのは、これが初めてです。それまでは裏の方でカメラや買い出し等のサポートをしていました。
今大会、マネージャーとして改めて思ったことは、給水等選手が大会に集中できるようにサポートをしなくては!と言うことです。某選手の鼻血ブー事件は大慌てでしたが、それ以外は大きな怪我もなく大会が終わってホッとしました。
結果は準優勝でしたが、相手チームからも埼玉は強かった〜!!と、戦術の高さを認めていました。9月の全国大会で有終の美を飾れるよう、選手と一緒に活動していきたいと思います。今後も応援をよろしくお願いします。

岡田 拓也選手 コメント
デフサッカー始めて3年目にしてやっと関東大会デビューいたしました。結果は準優勝でしたが内容を見ればどのチームよりも一番連動してたんじゃないかなって思います。また9月の全国大会まで残り3ヶ月、まだ3ヶ月もある。と捉えるのか、あと3ヶ月しかない。と捉えるかによって意識は変わってくると思います。みんなで頑張っていきましょう。
皆さん、お疲れ様でした!

奈良 好伸選手 コメント
関東大会振り返っては、大会前に全く練習も出来ず、試合に出ましたがいい結果が出来て良かったです。もっと自分の技術を少しは出せなかったけど、集中して声をかけたり、沢山ボールを止めることが出来ました。
次の大会も、優勝出来るようにしっかり準備して行きたいです。
応援して下さった皆さんへ、有難うございました。

水野 舜希選手 コメント
初めての関東大会でしたが、デビュー試合でなんとかゴールを決めることができてとても嬉しかったです!
これで満足せず、今回の経験を生かしてまた日々の練習を頑張りたいと思います!
みなさん、応援ありがとうございました!